おいちゃん釣り日記

oichango.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 29日

インカのめざめ

釣り日和だが

ブリは北上

イカは積丹にいない‥

ヒラメ・タラはやる気なし

徳さんは尻別河口から出ているが釣果は?

美味い刺身が食いたいが今日はあきらめて畑へ行こう!

長沼でイモ掘り(拾い)の手伝い

2時間ほどやったら逃げ出す計画なのだ

f0065586_17412747.jpg


さぁ ガンバってやるぞ~

f0065586_17431176.jpg


ガラガラとトラクターで起こすと小ぶりのイモが

f0065586_17481354.jpg


イモ拾い開始

f0065586_17501228.jpg


30分ほどは真面目にやっていたが

暑い!一時間もやっていたら熱射病だ

f0065586_17544246.jpg


そろそろ限界

チィと脱走しようと思うと

「休憩して~」

まずは水分補給

元気なのはこいつだけか?

f0065586_1831654.jpg


次行くぞ!

f0065586_1872094.jpg


そろそろ限界

みんな言葉も出なくなってきたら

飯で~す!

チャンス、これを逃すと脱走は無理だ

f0065586_18114058.jpg


顔を洗って一腹

「ビール飲むかい?」

しかも出て来たのはエビスじゃない

これを飲むと脱走不可能‥

我慢出来ない手が

「プシュ~」

この悪い手が口元へ

「プハ~ 美味ぇ~」

もう一缶‥

これで終わり、見事にはまり午後の部へ突入

拓海は飽きて沈没

f0065586_1826167.jpg


ハウス荒らし

f0065586_18564145.jpg


f0065586_18572137.jpg


仕事は最後までおつき合いさせてもらいました

f0065586_1913248.jpg


来年、8月最終日曜日

イモ掘りツアー募集中

残念ながらオレは葬式の為参加出来ません。

この小ぶりなイモの名前は

「インカのめざめ」

ジャガイモの産地、北海道でも、なかなかお目にかかれない、貴重種。アンデスで、晴れのお祭りにしか食べられなかった高級ジャガイモ「ソラナムフレファ」種を日本向けに改良したじゃがいも。 栗かさつまいものような風味と、じゃがいもとは思えない鮮やかな黄色が特徴的です。そのままレンジで加熱しても、揚げジャガ、茹でじゃが、サラダなどにジャガイモの糖度は一般的に5度程度なのに対して、インカのめざめは6~8度と糖度が高く、甘みと濃厚な味わいが特徴で、ねっとりした口当たりとさつまいものような食感があります。表皮は、普通のジャガイモとあまり変わらない色ですが、ひと回りほど小さめで、大きさに大小があります

残りあとわずか
[PR]

by oichangokigen | 2010-08-29 20:06 | その他


<< 退散‥      悪魔の顔 >>