おいちゃん釣り日記

oichango.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 29日

ダムに沈むダム?

夕張シュウパロ湖  大夕張ダム

国内唯一の三弦橋 

f0065586_1653188.jpg


雄一がどうしても傍で見てみたいと通っていたが断念

それじゃオレが特別許可?をもらい行って来た

こちらからの写真はあまり見かけない

f0065586_16594857.jpg


危ないのでロープを出したが難なく到着

f0065586_172448.jpg


昭和32年3月開通

f0065586_1741735.jpg
  

四角錐を並べて作ったんかな、およそ400m

f0065586_1764539.jpg


背後はトンネル(出口付近は天井崩落、下は水没で通行不可)

f0065586_1772479.jpg


あと5年も経つとこれも水没


f0065586_17151659.jpg


これ以上のダムに何の意味があるのやら

見落としてきたが上流に「旭沢橋梁」があったようで残念

さてこんなのに興味のない連中はお楽しみの温泉

白金温泉に着いたらもう暗くなり散策ならなかった

この連中は風呂が一番のごちそうかな

f0065586_1725249.jpg


白髭の滝


ブルーレイク
[PR]

by oichangokigen | 2009-11-29 21:36 | 探索
2009年 11月 23日

なんでこんな所なんだ


繁次郎とは、文政から明治にいた人でトンチで役人達をこらしめたヒーロー
物語を読むとただの怠け者でたいした事はしてないが、女好きでこの地では有名人なのだ

オレは「蝦夷風流譚」を読んでから師匠と慕う一人

f0065586_18192441.jpg


22日は「優和冷暖」の引越し

何も役に立つとは思わないが行って昼飯をゴチになり温泉へ

その後kan宅に流れ込んでタダ酒をたっぷり流し込んだまでは記憶にあるがその後は‥

気が付いたのは車の後部座席から落下のせい??

暗闇の砂利道か? ナビを覗いて見ると「下の湯」近辺

また雄一が夜中走り続けてこんなとこまで来やがった

しかも林道に迷い込んで苦戦、前回オレが入ったところと同じ林道にいるみたいだ

無事脱出して「下の湯」に着くもこんな時間にやっているはずもなく「無料温泉」探し

ここらでは亀田半島の東端御崎町「浜の湯」しかないべ

f0065586_20114316.jpg


ダメだここってこんなにぬるかったっけ?

f0065586_20134069.jpg


朝風呂はあきらめ港で時間潰し、今時期ここではスケソウ漁
まだ型が小さくタラコの時期にはもう少しかな

f0065586_20191766.jpg


間もなく夜明けだ、山へ上がるぞ
しかし野郎四人で日の出を見るんか、さびしい~lぜ

f0065586_2022690.jpg


来た 来た!

f0065586_2022443.jpg


何か久しぶりの日の出、皆の無病息災を願い拝む

さてこれから何処に行く?

こんなとこなんもないべ

あった、あった目の前にあるべ!

「恵山」 夏場は混むが今時期は誰も居ねぇから登るぞ

f0065586_20351125.jpg


kanちゃんにはちょうどいいコースかな(道中、話しかけても‥)

f0065586_20391158.jpg


チィは革靴で登ってのか

f0065586_2040835.jpg


痔の悪い二人は小さい噴気孔に尻をあてて「こりゃ 良いわ」

f0065586_2043374.jpg


ブラブラ一時間ほどで到着

f0065586_20451370.jpg


お決まりのポーズ

f0065586_20454841.jpg


f0065586_214533.jpg


帰りは無事?噴気孔に迷い込み見物
(チィはアツコに土産の硫黄をタップリしこんでました)

迷い込んでしまったがここは当然「立ち入り禁止」ですから

f0065586_18224617.jpg


さて 帰るにゃ早過ぎるんでどこかないか?


函館見物は勘弁してもらい日本海回り、それじゃ~「繁次郎」に会いに行くべ

亀田半島から松前半島の江差まで移動

いつからこんな人気者になってしまったんだ

今じゃ、「繁次郎劇団」が繁次郎の逸話を現代風にアレンジし江差独特の方言で演技して人気がある

f0065586_18402389.jpg


「開陽丸」

f0065586_18523689.jpg


「かもめ島」

f0065586_18533335.jpg


f0065586_1854148.jpg



横山家(200年以上続く蕎麦屋)

f0065586_199364.jpg



北海道最古の神社「姥神神社」など見る所はいっぱい
みなさん興味なさそうなので観光巡りはここまで

f0065586_19213712.jpg


f0065586_1922145.jpg


17時過ぎ、忘れ物を取りに雪道の島牧山中へ

2時間ほどで無事時回収?(これで悩み解消)

ここは圏外の為写真は撮れませんでした???

走行距離776km ご苦労さんでした(一度もハンドル触らない2名より)
[PR]

by oichangokigen | 2009-11-23 23:21 | 探索
2009年 11月 21日

ゼイン 誕生日?

久しぶりにチビッコ軍団集合

f0065586_17501139.jpg



子守りは雄一の係り

f0065586_17524331.jpg


一人飛ばせば大変

次から次へと へばりつかれて

雄一は汗だくになりながら頑張ります

f0065586_18201014.jpg


「続きましては一発芸で~す」

f0065586_189256.jpg


シオンのバレエ?

f0065586_18104071.jpg


カナ  ???

f0065586_18112081.jpg


サカイも???(稲葉か)

f0065586_181286.jpg


ゼインは逆立ち

f0065586_18173861.jpg


最後はめちゃめちゃです

f0065586_18183579.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2009-11-21 22:37 | 宴会
2009年 11月 15日

やっぱり温泉だべさ


f0065586_16204541.jpg


朝2時頃までごちゃごちゃやっていたが6時にはチィも到着

とりあえず目的地は然別

峠の雪もこの雨で溶け路面も出て走りやすいがこのガスじゃ

f0065586_1650881.jpg


鹿追市街から25km 然別峡へ

オヤジが倒れしばらく閉館中の名湯 「菅野温泉」

おそらく再開してもこの建物は取り壊されてしまうので最後の見納めかな

f0065586_16585061.jpg



ここの風呂はあきらめて?

ここからトボトボと徒歩

f0065586_13395894.jpg



それじゃみんな続け~!

f0065586_1327426.jpg


然別峡野営場奥にある「鹿の湯」

f0065586_1719461.jpg


1km位歩き あとはここを下れば到着

f0065586_1329183.jpg




夏場は人で混みあっているがこの時期になれば当然貸切

f0065586_2055656.jpg


f0065586_17262283.jpg


f0065586_17264592.jpg


今日はバァサンも参戦

f0065586_17281252.jpg


ユウヤンベツ川を眺めての入浴は最高

f0065586_17303847.jpg


雨が降ってきたのでこちらに避難(夫婦の湯とか)

f0065586_1733864.jpg


チィも雨に濡れるので潜り込んできた(ここは二人用だ)

f0065586_17341540.jpg


車に逃げ帰り、然別湖へ行くにはまた戻らなきゃならん

ナビを見ると山田温泉へ抜けている山越の林道発見(右二股沢)

タイヤの跡はどう見てもタイヤショベル

行くっきゃないべさ  勝負!(カギ? 開いてたから)

f0065586_17535986.jpg


途中、落石の石をよけ腹をぶつけなが30分経過1050m雪も多くなってきた

おぇ~大崩れ、ダメだここまでで撤退‥(急がば回れか)

f0065586_1819504.jpg


戻る途中もう一個温泉発見(テムジンの湯)入るのは次回にするべ

f0065586_2061457.jpg


雨も上がりいい感じ

f0065586_18352626.jpg


最終温泉を変更 糠平湖径由で「幌加温泉」

途中で拓海が「シッコ、シッコ」

チィと雄一が男の象徴「立ちション」を伝授

しっかり押さえて上を見て飛ばせ、終わったらいっっぱい振れ!

残念ながらシッコは チィの手の中で‥

f0065586_1857133.jpg


その後 二人は

f0065586_1332782.jpg


第2ラウンド(このときはセーフ)

f0065586_13242045.jpg


16時過ぎ幌加温泉「鹿の谷」到着

f0065586_18594724.jpg


ここも混浴

f0065586_1904316.jpg


当然、辺りには鹿がうろついてます(まともな写真がねぇ)

[#IMAGE|f0065586_192942.jpg|200911/16/86/|mid|640|480#]
[PR]

by oichangokigen | 2009-11-15 22:10 | 温泉
2009年 11月 13日

今年も無事終了

願わくば明日もなんて思っていたが予報は大荒れ

チィとkazuさんにワックスをかけてもらいキレイになりました。

「感謝 感謝!」

f0065586_13515466.jpg


586時間 今年も無事故で遊ばせてもらいこいつにも感謝

f0065586_1356388.jpg


来年5月までたっぷり休養していろよ

f0065586_13594519.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2009-11-13 18:44 | その他
2009年 11月 08日

最後だ~

我が艇「ナーディ」は土曜までにしっかり冬眠準備も終え
あとはワックス掛け、船内掃除を残すだけだったが‥

気になり徳さんに連絡入れると

「カディさんは早々と向かっているぞ~」

「オレも朝一に向かうわ」

ゲェ~、さっきkanちゃんに風ありそうだからやめるべって言ったばかり

最後に置いてきぼり?

悔しいので出戻り覚悟で行くど~!

朝4時出発して6時40分 「準備完了」

f0065586_15304410.jpg


徳さんもパンク修理済ませ出航だ

f0065586_15322370.jpg


岩内、最後の戦場は何処?

当然 「雷電温泉沖」

始めからここでと迷わず向かうも船影なし

ど真ん中125mでシャクリ開始

潮は速いが釣りにはなる

狙いはデカタラ!!

しかし 上がってくるのは

f0065586_1682598.jpg


kanちゃんも

f0065586_16182916.jpg


オレにも来るが

f0065586_16112238.jpg


f0065586_16114217.jpg


取りあえずタチは入っているんだが

f0065586_16131161.jpg


デカタラが出ない

反応あるので仕掛け降ろすと

f0065586_16145514.jpg


シャクリ一本のkanちゃんも

f0065586_1616257.jpg


デカタラが出て来ない  

上り返して、ずれながら流す

やっとタラの居るところが分かったが50~70cm

今日はここしかないとシャクリ続ける

来るが不満

f0065586_16423633.jpg


タチは入っているが不満

f0065586_1643298.jpg


5本  4本  3本

あちこち行っている徳さんも同じでタラはいないみたい

温泉沖でやっているのは「オバカ3艇」だけ

その時がだんだんと近づいてきた

チィが「うぇ~ 根掛かりだ~」

f0065586_16514732.jpg


「あぁ~切れる‥ ???」

「タコ???」

引かない???

流れロープか? ゆっくり手巻きでやるしかないぞ

リーダーまで入って覗いてみても???

居ねぇ???

ラインは掻い込み反対側でポッカリ浮いた

シャクリは外れオレのラインとまつってプカプカ

kanちゃんタモ! タモ引っ掛かってとれねぇ

大騒ぎでどうにか船上へ

f0065586_1754993.jpg


やっと出た! メーターオーバー12.3kgってとこかな

f0065586_1772669.jpg


このクラスになると大体♀

本日の女神はチィの所に降りてきました。

今日はこれにて閉店
これでゆっくり冬眠させてやれます。


  

写真を見てるとこのシャクリオレのだべ?

いつの間に引っ張り出したんだいままで気づかなかった、タラは没収だ!
[PR]

by oichangokigen | 2009-11-08 21:00 | 岩内
2009年 11月 03日

kanちゃんの運動?

ついに天気予報に雪だるまマークが

当然、釣りなんか行けるはずもなくお決まりの温泉

雄一が朝から来てタイヤ交換

目指すは今時期はほとんど貸切

f0065586_20112678.jpg


本館に決定

ここも随分改築して今風になってきた

f0065586_20121511.jpg


当然、貸切

f0065586_20145194.jpg


露天に行くには

館内を裸で移動(この時期しか出来ないけど)

f0065586_20271853.jpg


さぁ これからkanちゃんの運動

すでに閉鎖している「朝日温泉」へ向かう

歩いて1時間を予定していたが予想外に車で行けちゃった


f0065586_20241421.jpg


さぁ 露天はどうかな?

いけそうな感じ

f0065586_20303529.jpg


チィ 珍しく自重して入らず?

f0065586_20302061.jpg


登山道かからの眺め
(珍しくチィのナイスショット)

f0065586_20333321.jpg


帰りがてら岩内公社ではkazuさん船すでに冬眠済み

さぁ、オレも今週中に冬眠させるか
[PR]

by oichangokigen | 2009-11-03 21:03 | 温泉
2009年 11月 01日

奥へ 奥へ

市街から20km奥にある新冠ダム

f0065586_19235325.jpg


さらに17km

奥新冠発電所ここには最強のゲートが

f0065586_19404883.jpg


ここからさらに22km

ここは歩くしかなく5時間かけてポロシリ山荘へ

何度、通ったものか
[PR]

by oichangokigen | 2009-11-01 22:26 |