おいちゃん釣り日記

oichango.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 28日

11年ぶり

週末の予報は雨~雪になりそう

今日の天気を逃してしまうと今年はもう無理

「決めた!」  午後から向かう

11年ぶりの対面

f0065586_153139100.jpg



15時35分現着、ここからの林道が長い(13km)

車の入った様子もなく気分の良い林道

f0065586_1536415.jpg


30分ほど走ると
芦別・夕張山塊のど真ん中に南北2km連なる石灰岩の岩峰

f0065586_15475278.jpg


恐竜の背にちょうど夕陽が

f0065586_15481484.jpg



道内では一級の岩峰
ルートはS1~6 C0~9 N1~4がある

f0065586_15504573.jpg



林道は昔と同じS峰の基部まで入ることが出来た

f0065586_1682870.jpg


S峰

f0065586_16224739.jpg


C1~C0~N峰へ登山路が続いている
普通の登山者は1時間ほどで岩峰の下まで登る

f0065586_163121100.jpg


礼振峰

f0065586_1723760.jpg


すっかり見惚れてしまい帰り道では

f0065586_1735463.jpg


上弦の月

f0065586_1902844.jpg




鹿が多いのでゆっくり来ると

f0065586_17424257.jpg


でも、今日は万全

f0065586_17134554.jpg


帰りは温泉、今日も良い一日でした ♪
[PR]

by oichangokigen | 2009-10-28 21:25 |
2009年 10月 25日

タラ勝負のはずが

今月は出撃することが出来ず1ヶ月振りの釣り

岩内がタラ不振で余別組に海況聞くと出せないかもよ?

それじゃ今年最後になるかもと3人組気合を入れて岩内で最後の花を咲かせようと向かう

雷電沖は昨日もタラの話聞こえず今日は迷わず海脚へ行きシャクリ勝負

河口は連チャン組も含め満杯

夜中、南風がかなり吹いていたが朝には落ちたみたい

しかし、沖は何やら怪しげな感じ

f0065586_17245072.jpg


予想通り、沖は南風が‥ しかも潮が激速

遊漁船4 ボート2  135mで始めてみる

250号のシャクリ10回も振れば5mライン送り

シーアンカー効いてんのか? 入れなおしても同じ

艫にいるkanちゃんは仕掛けを出してライン送って送ってどうにかゲット

f0065586_17425637.jpg


チィはこんな激速を経験したことが無く悪戦苦闘

終いには隠れてこんなものまでぶらさげてます

いつもながらこの頭の構造が情けない‥

f0065586_1757874.jpg


徳さんは昨日に続きスケソウ場へ直行

昨日クーラー3本とか、そんなにどうすんだべ?

オレ達も我慢できずスケタチに期待して深場へ移動

電話では207mにいるしかもベタ底

いた いた

f0065586_1815036.jpg


180m位から流せばいるとか?

辺りを探すもいないべさ?

魚探が真っ赤だとか‥?

やっと見つけた197m

f0065586_18193563.jpg


それにしても深いわ、全然浮いて来ない

あっというまに230m  これの繰り返し?

タラコ・すけタチはまだ少し早く、ほとんどがボッコ

事件です!リールのライン250m全てがサカナごと海底へ

水中ライト、ライン  ナマリ250号  8000円也

30分後、チィがタコ???

本人は期待を膨らませ手巻きで慎重に巻いてます

「これでやっとオレの時代がやって来た~!」

掻い込んでいるので姿は見えない

?????

シャクリにラインが?

やった~!偉いぞ、オレのラインを引っ掛けてきた

その後一式無事回収(サカナ込み)  損失は20m位かな  


風が強まり移動のたびにベショ濡れ

キャビンが欲しいとは絶対言わないぞ


f0065586_1843025.jpg


なんでこんなになるまで

周りにいるボートはカディさん含めオバカな3隻だけ(遊漁船2)

f0065586_18461333.jpg


そろそろヤメ時かも

f0065586_197342.jpg


そうそう チィも釣りはしていたんですよ

f0065586_198051.jpg


珍しく13時上がり


釣果  二人は???


ポンタラ 1

f0065586_1917547.jpg


f0065586_19172039.jpg


f0065586_19173630.jpg


スケソウは我慢してやればやっただけ釣れます


まだタラコ・スケタチは商品にはなりそうもないです

f0065586_1920476.jpg


f0065586_19211538.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2009-10-25 21:17 | 岩内
2009年 10月 18日

この風じゃ

昨日、岩内は出れたようだが今日の風は無理

当然のように飲みすぎで出発は9時過ぎ

2人はkanママの影響か厚田でチカ15cmクラス狙い

オキアミを買い込み厚田へ

港のポイント満パイ、入り込む隙間もなく撤収

山越えして浜益まで向かう、濃昼の林道入り口にパトカーが4~5台

ここでクマ出るわけないしな‥

送毛トンネル通過、何時も見える南西尾根~群別岳も雲の中

浜益の港は人影もまばらで期待薄

様子を聞いても6~8cm がポツポツ状態

オレはやる気無し、赤防から円錐峰

f0065586_1740745.jpg


2人はサビキをひいてるがアタリも無いみたい

f0065586_17451134.jpg


オレは迷船頭の自宅に向かう

途中、群別港の斜路を見てガッカリ‥

斜路は海苔でつるつる、これじゃ船降ろせても揚げられないわ

船頭の家近くではまだ山ブドウがタップリ

f0065586_17535733.jpg


船頭から浜益沖のタラ・ヤナギ場を教えてもらうも新港からでは遠すぎる

厚田根~愛冠までの自然の根、漁礁もかなり増やしているとか

2~3年後 アブ、ガヤが付き出しその後ソイが来るぞってこと

2時間近く喋って戻ってクーラー覗いて見る

15cmクラスもいて5・60匹ってとこ

f0065586_1884646.jpg


これからがゴールデンタイムだ

って来たことないもんな

オレはチビチカ20匹・デカ2匹で終了

今日はチィのチカが餌食に

f0065586_18225849.jpg



f0065586_182426100.jpg



f0065586_18291340.jpg


今朝、新聞を見ると

f0065586_18332530.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2009-10-18 22:12 | 浜益
2009年 10月 16日

時間が

今日の天気を逃すと今シーズンは無理かと思い13時過ぎ湖へ向かう

ちょっと遅れて16時前に到着

f0065586_17201814.jpg


段取りが悪い‥

かん違い‥

後ろで鹿の親子が‥

あっというまに時間が‥経ってしまい

山の日の入りは早く、おまけに新月

17時には闇夜に突入

f0065586_17272366.jpg


また出直して来ます!

帰りの林道は鹿だらけで、ここはオマエの世界じゃねぇぞって感じ。


三笠でチィから連絡ありこれから果樹園?に行くってお誘い

無事、収穫も済み、今年のブドウ酒はこれにて終了

f0065586_1755262.jpg



f0065586_16263894.jpg


熟成中


f0065586_16265355.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2009-10-16 22:58 | その他
2009年 10月 12日

やっぱりオレの分も

今日はチィと二人で例の果樹園へ

ところが本日、ここは収穫日らしくオレ達二人は入場お断り

それじゃ 山に行くしかないか‥

昨日と同じ所に行くのも芸がないので盤尻から林道へ

コクワの代わりにコイツを発見

f0065586_140222.jpg


全て完熟、酒に漬けるほど量も無く食って終り

ブドウが ない? ナイ? 無い!

やっと見つけたが高さ5m位

色々やってみるも届かねぇ~!

こうなりゃ これしかないべ



いやぁ~付いてるわ、これで十分

f0065586_14115875.jpg


途中の過程は載せられません、この2枚が限界

採るのはいいが

f0065586_14191085.jpg



この始末が面倒なのよ

f0065586_14234498.jpg


ゴミを洗い流して

f0065586_14254419.jpg



前回仕込んだものは搾りました

f0065586_14352470.jpg


あとは濾過を繰り返して、焼酎.氷砂糖で出来上がり

f0065586_1438610.jpg


これが出来上がり♪飲み頃になったら奴らが攻めて来る

待ってるぞ!
[PR]

by oichangokigen | 2009-10-12 22:27 | 山海の珍味 山篇
2009年 10月 11日

早々とあきらめ

10月に入り残り数回のチャンスを待つも海は時化

峠も積雪で札幌から脱出不能

チィとkazuさん土曜の夜から我が家に滞在
2時位まで酒を飲んでビンビン?になっていた模様


空は風も強く雨雲がいっぱい、最後のラクヨウ採りにでも行く

kanちゃんも暇こいているので拾いに行くと
引越し手伝いが待っていた。


強風、雨、雹の総攻撃の中、どうにか終了

9時小雨、土場横のラクヨウ林に突入

kanちゃん早々と見つけ kazu君に説明会するも?

その後は期待通り‥

ここのラクヨウは今年もう終わり

雨も降ってきたのでもうや~めた!

f0065586_19264885.jpg


チィの畑に珍品発見

f0065586_19304923.jpg


きゅうりの蔓にカボチャがぶら下がってる
こりゃ 食ってみるしかないべさ

「ん?? かぼちゃか? きゅうりの味も」

f0065586_19371344.jpg


これは不味い、ハッキリして~って感じ

1時間ほど雨宿りしていてもやむ気配なし
このまま温泉では?と言いながら定山渓へ

青空も見えてきた!奥へ 奥へ

着いたのはここ、何やら覗き込んでますね?



去年は入ることが出来なかった
紅葉も始まって、間もなく雪の世界へ

f0065586_208733.jpg


ここを4~5時間詰めると豊平川源流

f0065586_20131988.jpg


今度はチィが木登り講習会
kazu君せめて木登りくらい出来るように


f0065586_20151233.jpg


「ヤナギタケ 採ったど~」

f0065586_20164288.jpg


山ブドウが無いので探せ!

豊羽まで戻りどうにか発見

みんなで力を合わせ引きずり降ろせ

f0065586_20242823.jpg


山ブドウも手に入りご機嫌な4人組
あとは「渓流荘」でゴミ落とし、冷えた体を暖めマッタリ気分
kanママのおごりビールで「カンパイ!」

この天気の中、今日も無事遊ばせて貰いました
[PR]

by oichangokigen | 2009-10-11 21:43 | 山海の珍味 山篇
2009年 10月 08日

いつも見ていたが

藻岩山の麓にある{仏舎利塔」

f0065586_1639249.jpg


北海御廟「三重の塔」

高校時代、部活でここまで裸足で走り最後に石段登り

f0065586_16405498.jpg


だけど、未だにこの「仏舎利塔」までは行ってない

今日、通りかかったので未踏峰をやっつけてきました

ここは「札幌平和塔」って言うんだ?

f0065586_16564499.jpg


おっ、なかなか良い感じでしょ

f0065586_16575060.jpg


しかし、10分で到着

f0065586_16591229.jpg


ここは昭和30年代に建てられたのにいつでも真っ白だよな?

f0065586_175447.jpg


今年も最近ペンキ塗りは終わったみたい

なんでわかるんだ?

足跡が‥

オレのじゃないよ

f0065586_1782833.jpg


仏舎利塔って全国にあるけどお釈迦様の骨ってそんなにあるんだべかね

合掌
[PR]

by oichangokigen | 2009-10-08 17:31 | その他
2009年 10月 06日

行くっきゃないしょ!

4回終了 4・0 ハムがリード

これは胴上げ間違いない、行くぞ~!

道中、2点返され4・2

羽田家の事務所に車を置きダッシュ!

ドーム真近で携帯が鳴り出るとハムキチからお誘い

「もうドームの下まで来てる」(その後は音沙汰なし)

痛い膝をひきずりドーム内へ

f0065586_13484243.jpg


スコアボードを見ると

f0065586_13481473.jpg


これからが長かった、ビールの空が2~3個と増える

最後までハムらしい試合でした

ばんざーい! ばんざーい!       
 


f0065586_13544468.jpg


f0065586_13545695.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2009-10-06 23:53 | その他
2009年 10月 06日

完成?

お悩みの物件

無事完成!

f0065586_1945583.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2009-10-06 19:05 | その他
2009年 10月 04日

雪が降る前に

どうしても確認しておきたい事があり今日は芦別方面へ

f0065586_1846635.jpg


途中、江別港跡に寄ってみると昔見た時とはすっかり模様変えしていた

倉庫の一つが「アートスペース外輪船」

f0065586_17532691.jpg


これは、前にも見た記憶があるが
新しく立て替えてたのかな?

f0065586_17544046.jpg


f0065586_17575685.jpg


f0065586_18554100.jpg


石狩からここまで外輪船で来て上流までは別の船で上っていたとか、幌内炭鉱~小樽間の中継所

明治~昭和初期は栄えた街なんだべね

寄り道はここまで、桂沢湖径由で目的地はここ

f0065586_18192733.jpg


目的地はダムじゃなくさらに上流の惣芦別川

〇山の現況を見に来た

10年ほど前から規制が入り10倍ほどの抽選

一泊二日で講習会を受けなきゃ入山出来ない山

そんな所に何をする為に行くんだ‥



ここはどうなったかを

見に来ただけだから‥

紅葉はもう少し

f0065586_18403875.jpg


f0065586_1845305.jpg


道の真ん中には

f0065586_18475599.jpg


小雨の中、ヤマブドウ見つけちゃ採るしかないか

f0065586_18511389.jpg


f0065586_185127100.jpg


一時間ほどお楽しみ

f0065586_1853979.jpg


今年は少なめ、もう一回かな

f0065586_18561888.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2009-10-04 20:39 | 山海の珍味 山篇