<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 30日

ついに発見!



今週も風が強く釣りには出れずブラついてました。

予報では西風、でも漁船は頑張ってお仕事中

f0065586_17575235.jpg


チョィと早いがキノコ検査?
まずはここから入ってみる

f0065586_18252338.jpg


林道には落葉はあるが木がデカすぎて入る気起きねぇ

30分位で出口 〇〇大橋の奥
それからいつもの林道までは僅かな距離

f0065586_18142880.jpg


ここはまだダルマカギ

f0065586_1816568.jpg


そうそう、この管内で「S K C」のカギ情報
キノコよりそっちのほうが気にかかり徘徊開始

へぇ~ こんなとこでか?

f0065586_1828595.jpg


あちこちにこの看板が
長い間、山菜採りに来ているがオヤジの話なんて??

f0065586_18321214.jpg


あちこち入ってみたが全てダルマ

「ガセネタ」であってくれたほうが嬉しいんだけど

ところが

何でここに?

ここはホームグランドだべさ

f0065586_1842770.jpg


間違いなく 「S K C」 

f0065586_1951253.jpg


カギ穴も無く、ただ見惚れてました

それから一時間位、押したり引いたり???

擦ってみたり???054.gif

何も反応してくれません‥

このカギは中に磁石が入っていて反発で開くはず

なら 強力な磁石を持ってきて

「どう すんのよ?」 

「‥ ‥」 

現物を見て、触ってみて成す術無し

「 オレの遊び場所が一つ減ってしまった」

最後の手段は我が家にある書籍


「悪の手引き」
 


結果は乞うご期待あれ066.gif




帰り道、久しぶりに立ち寄ってみた

「石狩川公園」
河川工事のおかげでここは安泰

f0065586_19305160.jpg


f0065586_1932141.jpg


f0065586_19323827.jpg


ここには石狩川を挟んで札幌側からは入ることの出来ない地域が残ってます。
[PR]

by oichangokigen | 2009-08-30 21:50 | その他
2009年 08月 23日

地図にない滝 パート2

先週に続き千歳川探索

ポロソウの滝から下流を覗きに行く予定であったが
地図を見ているとそそるものを発見

f0065586_1624019.jpg


第一発電所の上流左岸にある川に滝マークが光る

f0065586_1655931.jpg


当然、名前のない沢だが「ちとせ地名散歩」によると
紋別平からV字形の谷を切り込んで千歳川にかかる支流

「シピパ沢」

今回のヒントは紋別林道から6キロほど先にある「ようぎの森」とか?
6~8キロ走り回るも見つけられず、あきらめて川に一番近い所から降りるぞ
良さそうな場所を探していると  あった!(こんな古ぼけたボッコ わかるか)

f0065586_16243955.jpg


さっそくまかなって出発
ちょぃと気になるチィの足もと
f0065586_162827.jpg


一応川までテープ

f0065586_16322215.jpg


以外と近くて10分ほどで到着
そして足慣らしの下り開始

f0065586_16365218.jpg


早速、チィは胸まで沈没

f0065586_16375168.jpg


??? 落ちてるか?

f0065586_16385413.jpg


お~来たね、左岸は垂直 右岸は行けそう
でもハーネス エイト管が1個じゃ時間かかりそうなので巻くか

f0065586_1704088.jpg


滝の上からみると降り口がねぇな
300mほど戻り尾根上にあがるとしっかりした「鹿道」発見
途中テープを付けながら降り口を捜し木の混んでいそうなとこを下降

下のほうはザラで滑り降りる感じ
あとは滝を目掛けて流木の中を登り返し
f0065586_1948733.jpg


f0065586_1657036.jpg


突入

f0065586_172287.jpg


f0065586_19483627.jpg


f0065586_1732580.jpg


f0065586_19485963.jpg


到着 12.3mってとこかな

f0065586_1741910.jpg


f0065586_19494932.jpg


オレ 「さぁ 次行くぞ~」

雄一 「もう 無いしょ」

オレ 「もう少し遊びたいのに ‥」

滑る登りも通過して無事クルマまで到着

まだ時間があるので先週の続きやるべ
今日は上流カットするので下流の丸山分岐から降りる

f0065586_17203140.jpg


行くど~!
10mも行くと崖、しかもオーバーハング
こりゃ無理だべ上流に移動、またも「鹿道」発見

f0065586_17263520.jpg


ルート作り

f0065586_17285875.jpg


どっちだ?

f0065586_17294057.jpg


川原に到着

f0065586_17315483.jpg


15分でポロソウ (大きな滝)
雨のせいか先週より水量が多い、チィの記念写真

f0065586_17343251.jpg

f0065586_17345749.jpg


ホラキソウ (崩れた滝)
ポロソウの500m下流で幅2m 落差3m

f0065586_17461262.jpg


チェポリカイ(魚が後戻りする所)
川床がヤジリの先の形で上流に向かい段になっている?
よくわからんがこれかこれだべ

f0065586_17542777.jpg

f0065586_17544782.jpg

f0065586_19562923.jpg


ルツケイ(崩れた.所)

f0065586_17584530.jpg


あとは場所判別不能でした。
でも歩いていると巨岩などありこの辺りも良い感じ

f0065586_185187.jpg


f0065586_1956479.jpg


これを過ぎると川原もひらけてきてブタ沢になっちまう。
ここらで引き返して終了。
エン釜に落ちて膝を痛打  痛ぇ~です。
帰りの登りは力が入らず辛いっす(情けない‥)
16時過ぎ無事クルマに到着

チィはここで入浴か???

拝啓 姉上さま オレの病気は治りそうもありません。

f0065586_18164681.jpg


恵庭岳

f0065586_18191870.jpg


先週に続き「いとう温泉」でゴミ落としをして帰宅。


http://www.kitanotaki.net/index.html

[PR]

by oichangokigen | 2009-08-23 20:56 | 探索
2009年 08月 22日

最強マシン?

  ついに日本語となったローランスが発売される

f0065586_17321079.jpg


HDS-10 (日本語モデル)
10.4インチ(800x600ドット) 6万5千色表示のアナログ送波方式GPS魚探。従来の水を叩く方式から、優しく押したり引いたりするアナログ送波方式は、
250W(RMS32W)の出力で最大1,500mの深度に到達する。出力はゼロクロス制御されているので、ノイズも大幅に削減され、超高解像度を実現した。
GPSはWAAS対応の16チャンネル高感度レシーバーを本体に内蔵する。
赤道直下で真上に向けて使用されることを想定した超高輝度ディスプレイは広い視認角度を誇り、消費電流も半減した。
全画像を録画できるため、立体図や等深線の作図機能もある。オプションは高解像度レーダー、エンジンモニター用インターフェース等。
更に、コネクタ関係はLCX-27C、LMS-520Cより上級機種と同じの為、現在ご使用中の機種があれば移行するだけで新時代のGPSを使用することが可能です。
アンテナは16チャンネルが内蔵とされており、LGC3000と同じ感覚で使用できる。
電波障害の多いエリアでは、従来のアンテナが使用できるため、敏速に対応できることでしょう。
スーパーショアラインも、今までとうり使用可能です。
湖沼での使用の場合は、PDT-WBL、PDRT-WBLポット形200khzが不要副射もなくなります。

f0065586_17353294.jpg

f0065586_1737232.jpg

続けて発売予定!サイド・ビューイング・ユニット】
2009年7月にフロリダで開催されるICAST2009に実機が出展され年内発売となる見込みです。
黄色いイーサネットソケットと振動子の間に増設ユニットを割り込ませて使用するもので驚異的な解像度と、高速サンプリング、低価格が実現されるようです。
今までのサイドイメージはハミングバードとしてきましたが、今回のサイド・ビューイングは、ハミングバードの役3倍、3mm間隔で地形を輪切りにした画像で映し出す、驚きで皆様の前に登場する。
グッドサイズにカーソルを合わせ、ステアアローに切り替えてピンポイント攻撃・・・
夢のような話を次々と具体化してきたロランスにご期待下さい。

そしこのソフトを使う

商品名: ドクターデプス・3Dソフト

■商品説明
海底の3D地図が簡単に作成できる夢のソフト
ロランス/イーグル専用 標準価格:\ 11,900
販売価格:\ 11,900(税込) \ 11,333 (税抜)




ロランスのGPS魚探を持っているなら、このソフトは買うべき。
ジグザグに走った航跡と深度データから
簡単にパソコンで海底3Dマップを作成するソフトウエア。

3Dマップは上下左右自由に動かせるので、海底のディープホールや根が一目瞭然。
魚がいそうな地形にポイントを打っておけば、そのデータを精密等深線とともに魚探に戻して
その場所に向けてナビゲーション。
明日から釣りが変わる事間違いなし
○Windows me / xp /vista対応  

f0065586_1751932.jpg


f0065586_175125100.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2009-08-22 17:39 | その他
2009年 08月 16日

地図にない滝

千歳川には四つの滝があると言う

現在、国土地理院の25000分の1には一つだけ出ている

四つの滝の位置を示した地図は皆無

ヒントは明治の50000分の1(これには四つの滝が出ている)

あとは20年以上前に読んだ「ちとせ地名散歩」

f0065586_16573988.jpg


これを頼りに雄一と支笏湖へ向かう

「ペッパロ」 
支笏湖の水の出口 鉄橋のあるところが千歳川の始まり

f0065586_174539.jpg


200mほどはゆったり流れている

f0065586_1775341.jpg


翠明橋の手前でダム壁になり地下に入っているみたい?

地図を見ると地下送水管は第一発電所まで続いている

f0065586_17173016.jpg


地図に出ている滝は翠明橋のすぐ下流
橋の上から覗いてみると落ち口がわかるがここに車置けるわけないので移動

100mほど下流に出発点発見
これなら間違いなく川へ降りられそうだ

f0065586_17261188.jpg


準備開始  雄一はハーネスまで持って来て完全装備

f0065586_17301188.jpg


ズリズリ滑りながら降りて川原に出る、水量も無く膝までつく程度
苔むした河原は苔の洞門状態
f0065586_1744531.jpg


100mも登ると地図にある第一の滝「ネッソウ」

f0065586_1740496.jpg


滝つぼもなく大岩と流木の溜まり場

f0065586_17481716.jpg


このあとは下流にある幻の滝目指して下る
どの位かかるか?まぁボチボチ行くぞ
岩に根付いた巨木(ちょっとした地震でも来たら倒れそう)

f0065586_17581582.jpg


湧き水でもあるのかな?

f0065586_17595481.jpg


川原はほとんど原始ヶ原

f0065586_1822275.jpg


シメジ???

f0065586_1863722.jpg


人工的?(これは食えると思うがパス)

f0065586_189025.jpg


バイカモ、イワナがあちこち走り回ってます

f0065586_18111513.jpg


時計もなくどれ位歩いたのか?
そろそろ飽きてきたがなめ滝が出て期待、大きく回りこみ降りてみると

f0065586_18141767.jpg


「ポロソウ」
これが千歳川にかかる四つの滝で最大

f0065586_21204819.jpg


f0065586_1817163.jpg


マイナスイオンたっぷり堪能

f0065586_18202759.jpg


なぜ?こんな滝が地図に載ってないのかが不思議

f0065586_18242823.jpg


あとは下流にある「ホラキソウ」

第一発電所にある「カマソウ」

これは次回のお楽しみに残して上り返して来た
久しぶりの沢歩き ゴキゲンでした

f0065586_18342890.jpg


小雨降る中翠明橋まで戻り、車の所を見るとなぜかチィがいる?
一人チビバイクで走り回っていたら雨が降ってきたのでカッパ着ようと国道から中へ
入って来たらオレの車を発見し待っていたとのこと(何かに魅かれてきたのか?)

あとはいつものコース 今回はいとう温泉へ

f0065586_18484777.jpg


露天貸切り?

f0065586_18503269.jpg


チィ ブログネタ作りに風呂から支笏湖へ

f0065586_1852156.jpg


女風呂へ突入

f0065586_1853490.jpg


帰りはまた雨が降り出したのでチィとチビバイク回収

f0065586_1855169.jpg


腹減った~!  「正直庵」に乗り込みエサを与えてもらい
今日も無事帰宅でした

早くも筋肉痛です‥
[PR]

by oichangokigen | 2009-08-16 16:36 | 探索
2009年 08月 15日

焼肉でもやるか

盆休み最後の釣り

岩内に状況聞くも「昼前から西風になり朝まで落ちないんでねぇか」

予想では朝から風は東に回り釣り出来そうだが帰りの渋滞を考えると明日は中止

そんなことで今日は焼肉で残念会

そしてチョィ早いが「ヨッシーの誕生祝い」



f0065586_16212988.jpg


f0065586_18125987.jpg


仮装大会に出れずこっちも残念会で便乗

f0065586_16235642.jpg


f0065586_18131238.jpg


なにせ車庫の中排煙装置もなく煙が充満

写真もほとんど煙の中

残っていたのはこれだけ

ヨッシー31歳   只今婚活真っ盛り

f0065586_1629310.jpg


お決まりの

f0065586_1630982.jpg

f0065586_1724220.jpg


f0065586_18132649.jpg


f0065586_18143851.jpg


f0065586_1815278.jpg


f0065586_1814487.jpg


f0065586_1815151.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2009-08-15 22:04 | 宴会
2009年 08月 09日

女神はいる???

余別の情報は相変わらず、今週も岩内に向かう

河口から夜、出てイカをやってみたいが帰りのことを考えると‥

結局朝4時半過ぎに出発。

f0065586_18294766.jpg


当然狙いはイカ!

今朝は温泉沖に向かわず迷わず寿都海脚へ

f0065586_18331353.jpg


150~160mで戦闘開始

50m前後にイカらしきな反応あるも付かない

チィは100mまで落とし2ハイゲット

オレも降ろして2ハイ、船べりで1パイ逃走
早速、海水氷でオネンネしてもらう(結局イカはこいつだけ)

f0065586_19173438.jpg



ここはソウハチも溜まる場所なので仕掛けを入れてみると
あの引きが、糸を送ってやると追い食いさせ4枚位かな?

覗いてみると3枚、30cm以上の良型
またも船ベリで1枚逃走

f0065586_18514891.jpg


1時間やってもイカは居ないみたい
海脚200mライン越えて探るしかないかな(何処に居るんだ?)
オレはソウハチがポツポツ釣れるので専念

チィは珍しくイカ針に執着、でも上がって来るのはローソクボッケ
さすがに我慢出来なくなり取り出したものがこれ

f0065586_1944564.jpg


どうして?こんなこと考えるのかって聞くと
「タラ居たらシャクリ、タコ居たらイサリにに付くべさ」

「そんな仕掛け見たらどっちも逃げるべ」

ところが、この妙な仕掛けが大活躍
小さいながらタコ6パイを誘い上げてきた。

f0065586_19135095.jpg


良型5~6枚付くと
(デカイやつほど口裂けでよくバレやがる)

f0065586_19251076.jpg


チィお持ち帰りのブツが無いのでソウハチ釣り開始

f0065586_1930922.jpg


今日の海脚は釣り船が無く遊漁船が一隻のみ
その船も辺りをグルグル回っていたが何時の間にか消えた。

南西~西風で潮も速く白波も立ち始めたころには
ソウハチも居なくなりやめるか

まだ昼、このまま帰るのも‥
温泉沖でシャクリでも振りましてみっか
そんなんで、サーフィン状態で向かってみると
まだ5~6隻残ってやってるも様子を見るとほとんど手が動いてない。

2~3個ポイント回ってみても反応無し
30分ほどで残り2隻になってしまった。

最後に150mかけ上がりやって帰るべ
仕掛けはほとんど無視、シャクリに根ボッケが来るもタラはいない?
それじゃかたずけ開始

??  横を見るとシャクリの竿が刺さってる

あぁ~ 最後に根がかりか~

巻いてもドラグが滑るだけ、切るしかねぇか

ドラグを締めてテンション満開 高切れだけはしてくれるなょ

何か?1~2mほど来た感じがするけど

5mほど浮いた

重ぇ~  沈ロープか?

10m まさか「タコ?」

こんな重いの経験ないが少し期待して巻く

シーボーグ500FZは単なる手巻きリール

80~50 ~ 30m  ‥ ‥

こりぁ~ タコ  タコ  だべ

10~5~2m  リーダーが見えたが覗いてみてもかい込んで??

「見えた  デケェ~」

船に付かれないようにタモを入れるも

広がって入らない 

どうにかアタマを入れ2人でネットを持ち確保

f0065586_20332648.jpg


注射 

f0065586_20343675.jpg


20kgはあるんでないかな
(どうしてこのカメラマンは‥)
f0065586_20355644.jpg


去年、チィに破られたナーディーの記録更新
こんなのもう獲れないべ

最後の最後に女神はオレに微笑んでくれました。

釣果

f0065586_2052060.jpg


ソウハチ    25~37cm    78枚

イカ                   1パイ

ヤナギ                 1匹

ホッケ                  7匹

タコ                    3パイ


おまけ  

水っけの抜けた写真

f0065586_20502699.jpg


お子さま

f0065586_2051562.jpg


この内臓が絶品

f0065586_2053359.jpg


これはタコシャブ祭りだ

f0065586_20544511.jpg







 
[PR]

by oichangokigen | 2009-08-09 22:13 | 岩内
2009年 08月 02日

何処かに行っちゃた

余別のブリはイカの泳がせしか食わないみたい

ジグで我慢出来るほど辛抱強くもなく、沖には去年経験したサメが居座り
上がって来るタラをシャクリごと丸呑み!

それじゃやっぱり岩内しかないべ
岩内で「昼イカ」に決定!

kanちゃん当日になりドタキャン、代わりに久しぶり雄一が乗船

20時札幌発
風呂は21時閉店、こうなりゃ銭湯しか‥
開いていたのは「余市川温泉」 確か毛利さんにジィさんが開業したはず?

f0065586_1715093.jpg


稲穂辺りから霧雨、運転交代したので急いでビール流し込み
あとは尻別河口まで両手に花(缶ビール)じゃ ♪ ♪

天気予報が悪いせいか今晩はどうにか停めることできた
カディさんは8時から飲んでいたとかでゴキゲン模様

雨は我慢出来るがあとは風が落ちるのを期待して0時沈没

3時半起床でイカをやる予定だったが小雨と暗闇に挫折
薄明るくなった4時過ぎ行動開始、徳さんも到着したが船揚げ場混んできたので

5時河口出航

f0065586_17443718.jpg


まず寿都海脚150mでイカ開始
オレはソウハチ・ヤナギ仕掛けと宇宙人対策?

35cmソウハチがダブル! こりゃいいかもよ
ヤナギもポツポツ、イカはイマイチ模様

30分もすると200mラインにケリ落とされる
こんな時の為の「ミンコタ」今年は使ってねぇや

チィはイカを捨てシャクリ棒出して磨いていたが早々と根がかり
高切れはするはシャクリの在庫も底尽き、残り80mでイカを再開
(その後オレの持っていた190mを海上販売、2000円なり)

f0065586_185638.jpg


海脚をあきらめて河口沖125mでやってみるも食わない
いつもの温泉沖へ、いるいる30~40隻はいるんでないかな
135m奥から流しはじめるも続かない、ホッケすらいないみたい
魚探もほとんど反応無し

たまに出るもあとが続かない中、雄一が40cmダブル

f0065586_1831129.jpg


イカとヤナギ
(こいつ、海の生きたサカナ触ったことないって)
イカは大丈夫みたいだがサカナが手で暴れるのが怖いらしい

f0065586_18301053.jpg


帰ったと思ったチィは仕掛けの針ににこんなものが

f0065586_18382671.jpg


ブログに載りてぇから写してくれ
f0065586_18401965.jpg


タラ70cm

f0065586_18405712.jpg


昼前からは閉店状態
ポイントを徘徊してみたがついにあきらめて80~90mラインへ
ソウハチが数枚

「本日はここまで」 

釣果

タラ   40~70cm    7本

ヤナギ            38匹

ソウハチ 25~32cm   13枚

ホッケ             14本

宇宙人    50?     1人
[PR]

by oichangokigen | 2009-08-02 22:22 | 岩内