<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 30日

逆車

DR 125の逆輸入車

4ストで音も静か、どんなものかと見に行くと
f0065586_19333993.jpg


03式 走行距離 20km
すげぇ~いまどきドラムブレーキ
f0065586_19364147.jpg


エンジンはジョベル125?

f0065586_19452713.jpg

Fタイヤ 19  Rタイヤ 16
保安部品はお飾り、当然メーターも無し
コイル巻きなおしているので発電はO K ?
残念ながらオレはこの値段では買えません。
f0065586_19501482.jpg


スズキにはもう市販オフ車がないそうです。
[PR]

by oichangokigen | 2008-10-30 19:53 | その他
2008年 10月 26日

日本で唯一の湖

「たちばな湖」
 

f0065586_18175470.jpg


湖としては国内唯一、個人が所有している湖へ

「新登別大橋」から登別川の渓谷120mからの眺め
f0065586_18303389.jpg


カルルス温泉手前の遊歩道入り口
ここから1.9km30分位、カルデラだから当然山越え?
f0065586_18371086.jpg


紅葉も終った広葉樹林の遊歩道
f0065586_18413163.jpg


痛い膝にやさしく歩きやすい道を登りきり、下り始めると
f0065586_18483936.jpg


「到着」 周囲1.5kmを散策
f0065586_18514197.jpg

f0065586_18523554.jpg


以前来た時は管理人もテントあったが今日は無し
f0065586_18564929.jpg


1時間ほど貸切の湖でまったりと、もう来ることないかな

このまま帰っちゃつまらんのでちょっと寄っていきますか。
こうゆう看板の奥には当然、楽しいことがあるはず。
f0065586_1962811.jpg


「あった、あった!」
知ってるくせに‥
f0065586_199127.jpg

「フンベの湯」です。
f0065586_19111978.jpg

窓からの景色は
f0065586_19153092.jpg

帰りは再度、オロフレ越え
途中で見つけた「不動明王」
f0065586_1925320.jpg


辺りが暗くなってきたのでいいんでないかい?
オレは入る気なかったが
これを見せられては
f0065586_19303835.jpg

少し、ぬるいからお湯を流して満足
f0065586_19331416.jpg

月もなく、流れ星みながら{ピース」
おめぇも古いなぁ‥
f0065586_19353457.jpg


ここまで
[PR]

by oichangokigen | 2008-10-26 20:52 | 探索
2008年 10月 19日

ラストラン?

そろそろボートを引いて行くのも限界かな
来週からは一気に寒気が入って来そうな天気予想図
病み上がり?のkanちゃん参加で久しぶりに三人岩内行き決定
今日の潮回り、昼まで勝負か
f0065586_1675019.gif


天気・波予報も良くあとはサカナのご機嫌次第
しかし、土曜日出撃したカズさんから悲しい知らせが
午前中は波があり沖には出れず陸目でヒラメ
午後から風が変わりタラ場に行くも撃沈して帰宅★
腕が引きつるまで振ったが「ポンダラだけでした」の報告
潮の速いのはわかっていたが沖に出れればいけると思っていたんだが‥
まずは余市で風呂、コンビニで酒と食料仕入れて岩内へ向う
尻別河口に着くと怪しげな南東の風が5m以上吹いてる
「朝までには風、落ちるべ」
まずはいつもの宴会開始、12時前には沈没したはず?
朝5時チィの目覚ましで起こされ外に出てみると
f0065586_17534515.jpg


南東の風は治まらずオマケにガスもかかり待機中
取りあえず船をおろし、徳さんの船も係留済み
f0065586_16402572.jpg


6時頃何台か出て行くのを見てから 「行ってみるか?」
ガスで回りはほとんど見えず航跡頼りに沖へ向う
水深30m辺りから上空に青空が見え出し、視界も利いて一安心
雷電山からの日の出
f0065586_16492331.jpg


今日はタラ狙い
オレはジグしかしね~ぞ!
f0065586_17394433.jpg


126m反応あるので投入 ヤナギかな?
f0065586_1656359.jpg

オレは520ロクヨン投下
2~3度振ると「ゴツ」 合わせるとズリぃ~  バレた!
知らんふりして底取りして再開

すると横でチィが「来た~!」 80cm宣言
f0065586_1753023.jpg

最近、カメラの写り方覚えてバッチリ
今日も目的は「真ダチ」
我慢できずケツにナイフを入れるとタチが 
f0065586_17135360.jpg

オレも
f0065586_17165925.jpg

kanちゃん「メーターだ!」って大騒ぎ
久ぶりでアタマが怒れてます♪♪
f0065586_17213559.jpg

案の定 どっ腹でタチが
f0065586_17234059.jpg

これはオレのだべ
f0065586_1724355.jpg

常盤分教場寄贈の大漁旗「とったど~」
ここまでは活躍していたが‥
f0065586_17273262.jpg

9時頃から潮の流れが一段と速くなり
ジグは戦闘不能、シャクリ250でも流され釣りにくくなって
何度、上り返しても食わなり、回りの船も陸に入った模様
黄昏タイム
f0065586_17484743.jpg

内緒でヤナギ仕掛け、オモリ300号これでも流されるが送りながら
「フッ フッ ☆☆来たもね」
f0065586_17384348.jpg

何度か流れて16匹 オオバ3
その後、タラシャクリでやるも返事なし
今日はここまでかなって最後に離れポイントへ
やっぱり食わん、やめるか?
kanちゃん{食った!タラだど~」
なぜか一人で2本追加
f0065586_17472390.jpg


これでオシマイ
オレのタラ腹を開けると‥
kanちゃんとトレードして貰い、美味いタチが食えました
f0065586_1759927.jpg


満足度20% リベンジありかも
[PR]

by oichangokigen | 2008-10-19 20:55 | 岩内
2008年 10月 13日

ブラブラと

今日も予報はシケ、朝見ると神威岬風速18m

弁慶岬で6m 一時間後には10m

札幌はどうにかなりそうなんだが諦めるか。

11時過ぎにブラブラと北へ向う

えっ!石狩沖は思ったほど波も無く厚田沖には船の姿が

ヒラメか?これから戻って出す気にもならず北へ

さて何処へ?


望来で目に入ったものは頭だけ出している「円錐峰」

登る気はないが行けるとこまで行ってみる

厚田川林道を進むと
f0065586_2053011.jpg


さらに進むと目指す円錐峰
f0065586_20225325.jpg


1キロ位で終点の広場
ここからは沢を詰めて山頂へ
f0065586_20265660.jpg


行きたい人は付き合いますよ

久しぶりに山越えでもしてみるか
厚田川源流は谷地のボサで終わりか?
f0065586_203284.jpg


ここからは登り、山道は昔よりきれいになったみたい
見慣れた「黄金山」
f0065586_20373241.jpg



下りはじめると道は細くなり嫌な感じ

f0065586_2040740.jpg


ゲートを抜けると道が荒れ50cm以上のわだちが現れてピンチ
あとは下りだ、逆川まで出れればと突入
フッへ~無事通過!これは登ることは出来ないかも

岩崎の養鱒場を覗き浜益へ到着

帰り道の夕日
f0065586_2050129.jpg



お願い

ここ最近、石狩管内(他地区もなんだが)の林道の鍵が変更され
オレの遊びにかなり影響あり困っております。
どなたか、お助け願います!!(K氏、特命ですよ)

[PR]

by oichangokigen | 2008-10-13 21:05 | 探索
2008年 10月 11日

ヤマベ釣り

海は大シケの予報
天気は良いので今年最後のヤマベに行く
今日は本流、竿も3.6と4.2m
f0065586_18595421.jpg


いい感じ

f0065586_18494036.jpg

ポイントはいっぱい
f0065586_18505119.jpg

溜まりでは食わず、元気な瀬の中のヤマベ狙い
f0065586_1854581.jpg

デカパン食って来ない。
f0065586_1934228.jpg

ここで大物を逃す
f0065586_1955375.jpg

2時間ほどで終了
お持ち帰りはこれだけ
チィの釣果は予定通り‥
f0065586_1981176.jpg

その後kanちゃん一家と合流
「渓流荘」でいつもの宴会
なぜか?美代子も参加してます。
f0065586_191249.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2008-10-11 22:42 | 渓流釣り
2008年 10月 08日

渡り

 宮島沼

何年ぶりかな

4時に出てどうにか間にあったみたい

f0065586_172924100.jpg


餌場からの帰宅

f0065586_17402676.jpg


15~20分位でぞくぞく帰って来る。

f0065586_17421687.jpg

f0065586_17442893.jpg


沼は大騒ぎ状態に
f0065586_17492515.jpg


間もなく旅たち

ここで写真撮るなら大砲持ってこなきゃダメだ
[PR]

by oichangokigen | 2008-10-08 22:27 | 探索
2008年 10月 05日

朝4時起床

目覚めの一番、神威岬の情報を聞くと相変わらず西南西8m

「こりゃ ダメだ!」 ってんで二度寝

5時45分 目が覚めたのでNHKで天気予報を見ると昼から風も変わり
東向きになり波も1.5~1.0mへとか?
このまま冬眠なんてしたくもなく悶々と‥

 「おぉ~もぅ我慢なんねぇ~」   

一人で積丹・余別まで走るぞ!  

すぐ、道具を積み込み出しながらチィに連絡すると3時半から起きて
正座して待っていたとか?

7時過ぎに合流して余別へ向う

小樽・余市は山陰で波は無いものの沖はありそうな感じ。

途中、船を引いた車が一台  二台

美国を通過後、ほとんど毎週来ている老夫婦も通過

ここまで来たんだからダメもとで余別まで行って見っか!

予想通り、白波が立ってます(当たり前だ)
f0065586_15153667.jpg


さすが余別だ、武威岬の沖には4~5隻のボートが出たり消えたりしてます。
この兵達に負けてはなるかと船揚げ場に行き情報収集
武威の前しか出来ないし「、あずましく釣りなんぞ出来ないぞ」
ここで帰っちゃ悔いが残りそう、波を被りに出港だ!
港を出ると、うねりがかなりありゆっくり武威岬沖へ
40m前後にヒラメの網が何枚か入っていて皆さんここで格闘中
38mで開始するも隣の船はうねりで見えなくなる
f0065586_15363688.jpg

シーアンカー入れて開始、潮流れはそれほどでもなくどうにかなりそう
チィがさっそくヒラメに付き物をゲット
f0065586_1543671.jpg

変な仕掛けを使い絡みを解いている最中
f0065586_15463978.jpg

その後、チィの元気な姿が消えた。
f0065586_15471995.jpg

チィが消えたあと、ガマ蛙が現れ騒ぎまくってた
「ゲコ!ゲコ!」
「おうぇ~♪ ♪」 

「グッ!グッ!  おっ ヒラメ食った」

慎重にタモ入れして一丁あがり!50cm弱
f0065586_16204414.jpg

そのあとは、42~35mを探るも出て来るのは
f0065586_16223591.jpg

余別前浜では魚探に反応あるのでガヤだと思い入れるとフグばっか!
流れていると
f0065586_17185763.jpg

ナガラとマゾイが4匹釣れたので沈没しているチィを起こして
今なら食うぞってけしかけると仕掛け投入
底に着いたらすぐ食ってマゾイとアブラコを確保
これでボンズ免れ一安心してゲロ・ゲロ
これにて閉店
積丹岳もすっかり紅葉してました。
f0065586_17264548.jpg

2時半すぎには帰る準備完了
ゲロゲロ運転手、帰りは吐かずに無事札幌まで運転してくれました。
f0065586_17313596.jpg

唯一の刺身を下ろしている(やらせ写真)
f0065586_17334661.jpg

釣果
ヒラメ  1
ナガラ 1 
マゾイ 3
フグ   ?

これじゃ~まだ船納めできないな

もう一度、チャンスをくださいな

久しぶりのヒラメ刺身だ
f0065586_17564943.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2008-10-05 20:38 | 積丹
2008年 10月 04日

このまま冬眠かも?

風が‥

少しおちてきたがこれじゃ出せないな
f0065586_1717562.jpg


寿都・横澗は
f0065586_17245762.jpg

神威は
f0065586_17205433.jpg


朝一のナギを期待して行ってみる?

それとも、このまま冬眠に入ってしまうか
[PR]

by oichangokigen | 2008-10-04 17:37 | おいちゃんの独り言
2008年 10月 03日

ワイン?

先日採ってきた山ブドウ
f0065586_15384551.jpg


f0065586_15451698.jpg


ブドウジュース作り
ナベで煮て濾す、あとは砂糖を入れるだけ。
f0065586_15425653.jpg


オレはこんなもの興味なし。
今年はワインを造ってみることにするか!
10日間ほど発酵させて濾す、何度もやって半分になっちまったんでないか。
f0065586_15525372.jpg


まだまだ
f0065586_1554063.jpg


まだ、おりが出る(何か良い方法ないんだべか?)
f0065586_15565014.jpg


このジユース?に対し5%の氷砂糖
f0065586_16161795.jpg


砂糖を入れることで後発酵する
そして発酵が終わると熟成期に入る。
f0065586_16193964.jpg


3ℓの予定が2ℓにに激減(こんなはずじゃ‥)

出来上がるのは半年後

さて?それまで生きているかな
[PR]

by oichangokigen | 2008-10-03 16:25 | 山海の珍味 山篇