<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 28日

紅葉は?

f0065586_18252775.jpg

大雪高原温泉・沼巡り

今年評判の良くない紅葉を見に行って来た

層雲峡を過ぎると、事故の為石北峠通行止め

暫く行くと銀泉台、雪のため通行止め


高原温泉行きのバスは運行中でも沼巡りは通行止めだ。

2日間で50~60cmの積雪がありご覧の通り
f0065586_18365567.jpg


温泉周りは
f0065586_18325327.jpg


地熱で雪はなく座ると暖かい
f0065586_18344434.jpg


沼巡り出来ないので緑岳に向ってみる
f0065586_18404524.jpg


踏み跡はここまで、あと頼りはこれだけ
f0065586_18441412.jpg

f0065586_1857814.jpg


膝までのベタ雪、霧雨でべったりヌレネズミ
f0065586_1852959.jpg


見晴らし台
f0065586_18495254.jpg


これ以上行っても沼に降りれないので引き返す
しばしの青空
f0065586_197933.jpg


紅葉らしいかな?
f0065586_1925074.jpg


冷えた体にはこれしかないしょ!
f0065586_1943370.jpg


今年の紅葉はこれで終わり、このまま根雪かな?

帰りに当麻鍾乳洞見学(500円)
f0065586_19152148.jpg

f0065586_1916397.jpg

f0065586_19163419.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2008-09-28 21:47 |
2008年 09月 25日

無免許、ノーヘル

f0065586_18332015.gif

[PR]

by oichangokigen | 2008-09-25 18:33 | ちぃ特集
2008年 09月 24日

自然の恵み

23日予定の釣りも早々と中止

海・山・川・温泉何処もダメ

こんな時は家で休養

なんてことが出来るはずもなく

先日、開通した赤井川~倶知安線へ

なんで?こんなとこに道が必要なのかね

なんて思いながらブドウ探し

パッとしないので去年の畑へ

「おぉ~あるじゃない!」

ブドウのシャンデリア☆
f0065586_19553794.jpg


チィに先越されちまった。
f0065586_2004062.jpg


隣に3mほど上にお宝があるが届かねぇ~!
ツルが1本あるのでおもいっきり引くと‥
来た~~~!
f0065586_204227.jpg


おいおい☆いい物あるぞ~
f0065586_2082889.jpg


こんないいモノを捨てるなんて勿体無い
「ありがたや・ありがたや」
f0065586_20122188.jpg


秋の収穫終了

f0065586_2017013.jpg

f0065586_20173193.jpg


その後、定山渓まで走って温泉へ
この二人は最近迷コンビに進行中
f0065586_20202663.jpg


きょうも一日無事遊ばせてもらいました。
f0065586_20225479.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2008-09-24 20:23 | 山海の珍味 山篇
2008年 09月 23日

バカ殿岩にて

f0065586_20532459.gif

[PR]

by oichangokigen | 2008-09-23 20:53 | ちぃ特集
2008年 09月 21日

天空露天風呂

道内最後の秘湯☆
f0065586_16464029.jpg


先週、アクシデント続きで断念した黄金の湯に再度挑戦
今回は風呂に入るまで帰って来ない覚悟!
朝5時からバイクのメンテナンス、タイヤ交換
f0065586_16515372.jpg

f0065586_5124563.jpg

試運転完了
f0065586_16534636.jpg

今週も雄一の運転で島牧・泊川へ向う
f0065586_16552431.jpg

途中、尻別川河口を覗くと7~8台
海はベタ凪 釣果が気にかかるが島牧へ行くぞ!
f0065586_16584895.jpg

3時間弱でゲート前に到着
ゲートの前には東京から来ている人の荷物がデポ。
車もあり数組が入ってるみたいで少しガッカリ
f0065586_170163.jpg

今回はブーツまで持ち込み完全武装
これでどこに落ちても大丈夫だ!
f0065586_1782690.jpg

途中6台グループと交差、まだ数人居るとか?
40分位で先週の事件起こしたところクリア
その先は相変わらず藪こぎ状態
昔のレースを思い出し楽しいことゴーゴー!
しかし、このチビバイク頑張ること。
最終地点到着(崖崩れでここからは徒歩)
3台、三人残ってるみたいだ。
f0065586_17415154.jpg

今回に目的は温泉までバイクで行くこと。
「突入だ!」 
5分もしないうちに3人組をクリア
なんと、バイクの残骸が放置されてる。
f0065586_17304191.jpg

ガラ場をどんどん川まで下降して川渡り
f0065586_1742482.jpg

チィも
f0065586_17321094.jpg

おりぁ~~押せ!!(帰りの写真)
f0065586_17335780.jpg

これを越えて笹薮抜けると到着だ
7年ぶりに来たぞ!
f0065586_17365029.jpg

ここが源泉
オレには熱くて入れません。
(前、家のバァサン連れて来た時、知らんぷりして入ってしまい
そのまま骨になるんじゃないかと見守った源泉です)
f0065586_17503886.jpg

そこから5mほど流されて適温になる。
f0065586_17523629.jpg

なんて言ってる間にもう入ってやがる。
f0065586_17535970.jpg

記念撮影
f0065586_17544390.jpg

f0065586_17552146.jpg

オレも
f0065586_17561596.jpg

f0065586_4533626.jpg

f0065586_5131220.jpg

チィはすっかりおだってます
見えないべ
f0065586_17575520.jpg

落ちるなよ~

f0065586_1759058.jpg

下の川から見ると
f0065586_1831517.jpg

落ちたらお釈迦よ
f0065586_1842233.jpg

これだけじゃ終わらないのが黄金の湯
この下にも素晴らしいのがあるんだわ。
川へ降りると
f0065586_1875954.jpg

苔むした岩
f0065586_189717.jpg

ここにもいくつかの湯船があるが
ここが最高
よけろ、オレが先だ~
f0065586_18153736.jpg


f0065586_1817013.jpg

これって、見えてるんか?
(モザイク完了)
f0065586_542453.jpg

雄一はゆっくり一人で
f0065586_1826737.jpg

タップリりと楽しんだので帰るか
大崩れ起こすともう来ることは出来なくなるかも‥
名物「バカ殿の岩」  
 

そこに○○が上って行きます。
f0065586_537965.jpg

f0065586_1836764.jpg

そのまま‥
f0065586_1837350.jpg

帰り際に見た太平山(ここは登山済み)
f0065586_18403675.jpg

いつものようにこれでは止められないとコクワ採り
f0065586_18425372.jpg

山ブドウ
お~ぃもっと引っ張れ!
f0065586_18445365.jpg

胡桃拾い
f0065586_18465399.jpg

あとは温泉
今日は隣部落の千走温泉まで行くか
「待て、待て 瑪瑙拾いするべ」
チィは一抱えの石を拾い集めご機嫌模様
f0065586_18504959.jpg

でもこの三名「瑪瑙」がどれなのかは当然解りません。

夕日も落ちてきて夕焼けだ、カラスも帰ったから
サァ、温泉入って帰るぞ
f0065586_18582227.jpg

拾ってきた石、水に入れておくといい感じです。
f0065586_18594858.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2008-09-21 21:41 | 温泉
2008年 09月 15日

黄金の湯

金花湯?  金華湯?
オレは黄金の湯

2000年頃、みんなを何度か連れて行ったお気に入り温泉
去年車で行ってゲートで退却、情報によると林道は荒れ果て車なんて
入って行ける状態ではないらしい。
今回はトレーラーにバイクを積み込みチィ・雄一と3人でお出かけ。
f0065586_17142320.jpg

岩内を過ぎ寿都を越え島牧の泊川上流へ
宮内温泉を過ぎどこまで工事進んだか見に行くもここ数年は延びてない。
ここから国縫・美利河への道路(こんなとこ誰も通りゃしない)
河鹿トンネルで終わり、ここから1キロ位先で大平山登山口
トンネル出口の泊川左岸には噴水塔がある。
ぬるくて入れませんよ。
f0065586_1745683.jpg

宮内温泉まで戻り林道に入りゲート前に駐車
f0065586_18484.jpg

「雄一!そんな格好で行くんか?」
f0065586_1861971.jpg

久しぶりの林道、オレは80のチビスケ
分岐は左折だよ、10kmフラットダートは楽チンだ。
チィ プラグ被りストップ
f0065586_1823212.jpg

神威山を回り込んでから下り始め、いきなり おっとと
f0065586_1815345.jpg

ここから先はほとんど薮漕ぎだ
f0065586_18182155.jpg

泥沼あり「楽しいでぇ~」
せめて100cc、フロントタイヤ14インチ以上欲しい
f0065586_18205450.jpg

ロックセクション??
f0065586_18253520.jpg

難所通過してこい口の橋
f0065586_18294793.jpg

泊川大橋
f0065586_18311477.jpg

ここまで無事で来れたのが不思議
やっぱりやらかしてくれます。
出発時、燃料は8分目あったのがタンク空に‥
しかも、リザーブで走ってる
20km位でタンクが空になるか? 
しかも帰りはここを登らなきゃならない 
ロープ取りに帰って戻って来る間に暗闇だ

でもここまで来たんだから行くか?
なんてノー天気3人組 前進です
ありゃ?雄一CRMパンクしてるわ
f0065586_18483255.jpg

恐るべしこの二人、パンクしているバイクに2ケツで進行
どうにか目印の松の木に到着
f0065586_18551419.jpg

あと残り2km位だ
行くしかない、頑張るぞ!
2ケツのパンクタイヤ ついにCRM悲鳴をあげる!
 「プシュー」 目の前真っ白
オーバーヒートです。

冷ましている間に生き残ったKSR前進!
 無い?小川が出て来ない‥
どこで間違えたんだ、あの松までは正解だ
戻って報告 さてこの先はどうする?
20km歩いて帰るんか?
取りあえず松まで戻り、CRMに水を補給。
ここまでになってやっと帰りの心配してくる3人組。
RMXまで行き、止まるまで行くしかないべ
チィがバイクにまたがりキック!まだエンジンはかかる。
「あれぇ~チョーク引いたままだった」
信じられません、よくここまで走っていたもんだ
すっかりご機嫌なチィ
残っていても1~2Lだ、止まらず行けるところまで登って行けよ!
調子に乗って落ちるなよ!
3分もしないうちに雄一が「大変だ~」
小山内さんが落ちた~早く写真撮って~
f0065586_19281897.jpg

なんて奴らだ、まずは記念撮影☆
その後は事件起きず上の広場に到着。
ここまで来たらガス欠してもロープで引いて帰れる。
しかしなぜか?車まで無事帰還してしまう。
あとは温泉・ビール楽しい一日であった。
f0065586_1938799.jpg

近々再訪問決定!羽さんも参加予定 
[PR]

by oichangokigen | 2008-09-15 20:55 | 温泉
2008年 09月 14日

ブリなんて

今シーズン、まだブリの姿を拝んでない‥

今夜こそはと出かけてみると昼まで白波が立っていて早上がり
岸壁・待機組で一杯
沖を見ようと展望台まで行ってみると
f0065586_14575021.jpg


水無しの沖
ボートが2~3隻ガンバっているみたい
f0065586_14584434.jpg


今から出るか?
発電機の燃料は4時間しかもたないので朝出るか?
答えは当然!
風呂入ってビール飲んで早く寝て2時半起床に決定
トドとメール攻撃の為寝不足だ~~~!
しかし3時には水無し沖へ
目標はあの船団だ!
f0065586_1583714.jpg

45mで開始、チィとkanちゃんはテンテン
オレはジグと生イカを流しておく
f0065586_1515481.jpg

今日の二人はやる気満々?
1時間経ってもまだ振ってます。
f0065586_15185351.jpg

2時間経ってもブリの反応も無し
5時近くになったので50mラインへ移動
遊漁船はそろそろ切り上げ帰港だ
f0065586_15254461.jpg

7時まで魚探には一度も姿見せずじまいです。
底に反応あるので仕掛けを降ろしてみると
f0065586_1531138.jpg

ガヤでも居るかと思ったがフグ‥
もう、我慢の糸が切れ沖へ向う
150mで元気よく開始、チィはこの日のためにホルダーを製作
2本竿を出すもいきなり一人でオマツリ
f0065586_15371735.jpg

サカナいない‥
さわりもしない‥
2時間やってもホッケが5匹、kanちゃん1匹のみか?
岩内の徳さんに状況聞くとタラ14・タコ・ヒラメ・ヤナギ少々
こっちはカムチャッカ根をグルグル回るもサカナが触りません。
11時頃から風が北西になり潮も流れ始めたので、根の天頂100m
サカナ触った!久しぶりの引きだ
上ってきたのはオオバ、みんなオオバ!
ヤナギが2~3匹  ホッケも2~3匹
風も変わり潮が動き出したから135mに移動
「‥ ‥」
ダメだ食わない、本日終了かな
側にいた遊漁船が移動、向っている方向にはボートが1隻
オレのGPSにはポイント入ってない場所
「行くど~!」
200~180~150mの駆け上がり、ボートの人に聞くとダメだ~
ここまで来たから降ろしてみるべ、155m開始
オッ 引いたヤナギだべ
やっとサカナにたどり着いた感じ
kanちゃんチィもヤナギ2~4匹とあがってます。
155~170mが付きいいみたいだ、オレはジグでタラ狙い
10~20m上げて連続でバレ!
それを見て二人はシャクリ開始、1本づつ確保
しばらくしてオレもどうにか1本、一安心
♂ タチはもういいんでないかな
f0065586_1615365.jpg

3時過ぎ終了
帰りにいつものヤナギ場に寄るも返事無し
釣果
タラ     1
ヤナギ  32
オオバ  13
ホッケ  20位

陸に上って話しを聞くと夕べから今朝にかけての
ブリ遊漁船は全滅だったそうです。
[PR]

by oichangokigen | 2008-09-14 21:44 | 積丹
2008年 09月 13日

運動会

今日は拓海の初めての運動会

仕事に行く前にチョット覗いて来ました。

f0065586_14375966.jpg


f0065586_14383886.jpg


f0065586_14392270.jpg


f0065586_14402544.jpg


オレにはメダル重いぜ!
f0065586_14414478.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2008-09-13 14:33 | TAKU
2008年 09月 07日

雨なんて

速報
f0065586_16125238.jpg

f0065586_2035183.gif





余別・岩内どちらにしようか迷い、徳さんに情報収集
土曜は朝から出るも潮が速く釣りにならなかったが昼から潮が緩み大釣りしたとのこと
ヤナギ100越えタラも20本おまけにタコもゲット。
それを聞いたチィは迷わず「岩内にするべ!」
天気予報では夕方から雨、雨なんか降っても溶けないから大丈夫だ行くど
案の定、仁木を越えた辺りから降り出してきた。
稲穂峠を降りると小雨になり岩内に入ると雨もあがり一安心
河口駐車場に到着! 
??トレーラーが一台もいないっしょ!
朝、4時起床
周りを見ると一台のみ、しかも徳さん情報に惑わされて来たみたい。
結局この二隻だけ、5時に一番乗りで出航 
f0065586_16112319.jpg

125mで開始するもホッケの猛攻
チィはイカ針にホッケが、しかもネズミボッケ
80~100mはホッケの層で70mに上げてもダメ
135m・150mに行ってもホッケが着いて来ているみたい。
今日はジグで勝負、潮は速いがどうにか釣りになる
f0065586_16222113.jpg

ヤナギは底取り出来ず苦戦
f0065586_16241097.jpg

チィもシャクリで
f0065586_1743251.jpg

250号のナマリで仕掛けを降ろしてもすぐ流され浮いてしまう。
f0065586_1626436.jpg

ジグは順調にタラをリフトアップ!
f0065586_1629479.jpg

少し早いがタチも
f0065586_16305296.jpg

午前中シャクリのチィは不発
10時過ぎからは潮がますます速くなり、150mのかけ上がりから30分もすると
2km位流される、チィはシャクリで底をかき回して数をふやしてやがる。
250号のシャクリに交換してまずはこいつ
(ホッケが顔を出してます、普通はサカナは頭から食うんだが?)
f0065586_1644460.jpg

海は朝からベタ凪
f0065586_16452714.jpg

オレは激流の中しつこく520ロクヨンで「キラリ~ん」
f0065586_1649892.jpg

後ろでチィがまた食ったで~♪
「80cmだね」
「タモいるかな~?」
「マァマァのがいるわ」
覗いて見ると泡の下にはゆらり~とタラがいる
「デカィぞ!イトゆるめるなよ」
そうして無事ネットイン
105cm 15kgはある(根付きのタラではデカイっすね)
「チィ 首が曲がってアホ面になってますよ」
f0065586_172351.jpg

店開きしてます。
f0065586_176579.jpg

14時過ぎそろそろ最後の一本
二人とも70cmクラスを上げて終了
空は秋空になってます。
f0065586_1710654.jpg

釣果
タラ40~80cm   12本
ヤナギ         14本
ホッケ(30~38cm) 32本

初タチは美味かった  
f0065586_17192773.jpg
   
[PR]

by oichangokigen | 2008-09-07 21:20 | 岩内
2008年 09月 03日

ラクヨウ

 醤油漬けを作ってみる

 選別(今回は一番見栄えの良いのを使う)
f0065586_17323119.jpg


これに決定 一口サイズに切る
f0065586_17353376.jpg



鍋に塩を少し入れて2~3分茹でる。

f0065586_17375562.jpg


水にさらしてザルで水切り
f0065586_17404630.jpg


醤油8 麺つゆ2 酒は気分次第 味醂・砂糖少々
これと別に昆布だしを作っておき混ぜて薄口だし完成

これにラクヨウを入れて馴染ませ一度出しておく。
この時、味の素もタップリ入れる!

ニンジン・ピーマン・ナスビ・青唐辛子・生姜を千切り
f0065586_17591043.jpg


薄口だしと野菜を入れて混ぜる。
f0065586_1835051.jpg


ラクヨウと野菜合体

f0065586_185388.jpg


一晩、冷蔵庫で熟成
あとは瓶に入れて保存、食べる時は大根おろしかな
f0065586_18151460.jpg

残りは塩漬けと味噌汁
[PR]

by oichangokigen | 2008-09-03 18:19 | 山海の珍味 山篇