おいちゃん釣り日記

oichango.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:探索( 66 )


2010年 08月 28日

悪魔の顔




社台の滝を見に行くルート探索

「日本の滝100選」にも入っているが未だ対面したことがない

前回インクラの滝から横断林道~本流林道に入り5km位で入渓地点確認

そこから2時間位で滝に着けそう。


今回は滝の上に出るルート

林道略図もあり楽勝のつもりが2度迷走‥

今回の相棒はジムニー・サファリでもなくランクル

Kenngoもイカレているがこの前オーナーはもっとイカレてるみたい

散々、手と金をかけて直し2度乗ったら飽きたってKenngoのもとへ

きっとこれもすぐ飽きられるはず(オレが最終オーナーの予感)

f0065586_1847436.jpg


ここから 河原へ

f0065586_18595521.jpg


f0065586_1855535.jpg


f0065586_1901319.jpg


f0065586_191839.jpg


カーブを曲がると目の前が開けて

f0065586_19103256.jpg


f0065586_19162159.jpg


f0065586_1916297.jpg


まずは身柄確保のロープを固定 (こんなもの役に立つんか?)

下は80~100m位ありそう

f0065586_19171342.jpg


大丈夫だから前行っていいぞ

f0065586_19261158.jpg


その離れそうな岩の上に乗って万歳ポーズだ

ダメ!これって完全に離れてる~

f0065586_19264161.jpg


f0065586_19401295.jpg


f0065586_19443823.jpg


f0065586_19451026.jpg


f0065586_194557100.jpg


左岸にも展望台があつたが逆光

f0065586_19591860.jpg


f0065586_19595347.jpg


f0065586_2001123.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2010-08-28 22:13 | 探索
2010年 08月 13日

穴!



このトンネルの中に以前から気になる穴がある

穴があれば覗いて見たくなるのが男?

昼から雄一と覗きに行って来た

f0065586_167262.jpg



全長 1100m位  穴は中間地点

f0065586_16161273.jpg



車を入り口近くの路肩に停めて歩く

f0065586_18125683.jpg



ここ ここ! この穴

鍵があるがは今日は無視 (する訳ないか SOL 50mm 同一キー)

f0065586_16222121.jpg


出て見ると

f0065586_16283991.jpg


ここから河口まで15m位滑床

この場所にはニシン漁の保管小屋があったそうです

f0065586_16415250.jpg


f0065586_18154438.jpg





剝き出しトンネルの外側


f0065586_16461553.jpg


当然、上流に行きたくなる

f0065586_16544231.jpg


f0065586_16545888.jpg

f0065586_18161261.jpg

f0065586_18155941.jpg

f0065586_16554139.jpg


この辺りまでは良かったがこの先は

f0065586_1711211.jpg


単なるブタ沢になってしまったのでヤメ

この沢は安瀬山への沢詰ルート

途中、濃昼山道を横切ったので帰りは山道歩きにしtが失敗

f0065586_18163065.jpg


3倍の時間かかってしまったんでないかな

久しぶりのトボトボ歩き

運動不足にはちょうどよかった。

f0065586_17161422.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2010-08-13 21:56 | 探索
2010年 08月 08日

ここも

大雪山系最南端にあたる大麓山

しかし東大演習林の中にあり立ち入り禁止

何百年もの自然林・川がいっぱいあり歩くだけでもいいんだが‥

Kenngoと雄一は東大入試試験だぁなんてゲートの前で受験?

当然! 入れませんでしたから

(試験結果は二人とも合格です)

その後、〇山林道散策

昔はこの林道を詰めて〇峰に取り付けたがほとんど廃道

ますます遥かなる山へ

今日の写真はこれだけ

f0065586_18565993.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2010-08-08 22:30 | 探索
2010年 08月 01日

こんな日は

あの大雨で積丹方面も通行止め、港の中も流木・ゴミで満載

さすがに今週の釣りはオヤスミ

今日も雨予報なので行き先は泥遊びの出来るここに決定


f0065586_2035830.jpg



小雨降る中林道?へ






サファリ曲がり切れず早くもウインチのお世話になる






その後、上の土場までは問題無く通過

余裕をみせるチィ

f0065586_15291342.jpg



この先は未体験コース、潰れたランクルの脇を奥へ進むが









「お~何も見えないけど」

「踏み跡らしきは見えるからいいべ」

やばいんでない?

f0065586_16192654.jpg








上の土場まで来たが霧雨で進行方向も分からないのでここまで

下の土場から少し下がり確信部へ

流石、泥沢の名に恥じない素晴らしいルート







危うく不法廃棄物になりかけたがどうにか通過

最後の詰めであずりウインチのお世話に








ジムニーはここまで


サファリに4人乗り込みさらに奥へ









竹のトンネル







ここで事件が








帰りはゆっくりと







無事到着

f0065586_16252848.jpg


よく頑張ったジムニー

f0065586_1630038.jpg


ダメージの多かったサファリ

f0065586_1631160.jpg


おまけ

f0065586_16271774.jpg


この二人はパンツのまま風呂へ

f0065586_16275866.jpg


冷え切った体を温めビールですっきり

これで帰るのが普通なんだが気になる林道が一本

そこには泥川以上の竹林(タケノコ)があるとか

幌川上流へ

この先はハイエース立ち入り禁止で断念していたところ

f0065586_16462961.jpg


ほとんど廃道

f0065586_1647616.jpg


はたして道は出てくるのか


f0065586_16474385.jpg


30分ほどでどん詰まり

残念ながらここではなかったみたい

帰り道サファリの落し物回収

f0065586_16483716.jpg


林道走行も楽勝だぜ

f0065586_16501461.jpg


日没前に国道に出て一安心

今日も無事遊んで来ました
[PR]

by oichangokigen | 2010-08-01 21:13 | 探索
2010年 06月 07日

泥沢

泥沢をグーグルマップで開く


幌林道をグーグルマップで開く


セスナで気分も良くなり2次会突入

ここからはチィも参戦

舞台は浜益 泥川

kenngoがこの林道を攻める為に作ったマシン

写真はこれしか無くあとは動画

f0065586_1832257.jpg


f0065586_1833633.jpg


f0065586_18333372.jpg


満足・・?

f0065586_18345712.jpg


動画

[PR]

by oichangokigen | 2010-06-07 00:31 | 探索
2010年 05月 09日

憧れの


f0065586_18382581.jpg


釣りの予定だったが沖はまったく釣れない情報

朝、徳さんに連絡するもやる気なし‥ 

オレも行く気になれず(二人は船が出せれば釣れると思ってるのかな?) 

それで思いついたのが先日、地図を見て予定していた山越えルートへ

その前に雄一も心配していたあそこへ寄ってみることにすると  

まだまだ雪の中、ジムニーはここでお手上げ

今回もあと僅かなところでリタイヤなんだから‥

f0065586_1625116.jpg


あとはこいつを置いて歩き(やっぱりこれが最強!)

この林道が通れるのは7月になりそうだ

20分ほどでゲート到着

f0065586_16311895.jpg


あらら こんなに虐められて無残な姿に

f0065586_16324137.jpg


もう一つの情報は

工事も止まり、途中にゲートがかかりトンネル内は電気も消しているとか

当たり前だべ、こんな所に道路なんて必要ないもんな

それじゃ確認

情報通りゲートがありここまでか?

あららら

ジムニーここで活躍しなきゃ捨てられるってんで横の道を???

f0065586_16414944.jpg


入っちゃった

横の道だからいいか

さて、トンネルは

確かに真っ暗闇

f0065586_16472225.jpg


まだ数年しか経ってないのに、この先はどうなるのやら  

対岸の温泉は

f0065586_16492311.jpg


今なら湯量も多く入れそうな感じ

f0065586_16511648.jpg


景色は昔のまま  

f0065586_165248100.jpg


ここは登山口

f0065586_18424739.jpg


今日の目的地は太平~黒松内林道

途中にある「日陰の淵」

沢屋にとっては須築のS字峡に次ぐ難所を持つヒヤミズ沢出会い

オレには憧れの沢

途中にあった天狗岳

f0065586_17102519.jpg


堰堤は雪どけで満水

f0065586_17114670.jpg


途中、ネギを探すも???

無いんです・あるのはカタクリとやっと顔を出してきたウド

ここのゲートはマルチを装着

ここから先はクルマの痕跡もなく今年初侵入者みたい

入り口が見えてきた、まだ木々に葉っぱが無くよく見える

f0065586_1724570.jpg


50m~100mはあるんでないかと思う

f0065586_17253447.jpg


ここがヒヤミズ沢出合い

降りたい‥が

下でゆっくり眺めてみたいが今のオレには無理

f0065586_17374146.jpg


この先数ヶl所の崩れ、デブリなどはスコップで道を作り進むも

ここまででした

でもここまで来れたのはコイツのおかげ

f0065586_17345229.jpg


帰り道で見つけ本人だけ大喜び

「小山内川」

「小山内橋」

そして「おれ小山内」

くだらねぇ~~~

f0065586_17415579.jpg



帰りはニセコ径由

ここでクレソンを収穫

f0065586_1745531.jpg


水芭蕉

f0065586_17462115.jpg


本日の収穫  フキとウド

f0065586_17472937.jpg


f0065586_17592680.jpg



栽培中のタラの芽

そろそろ食べごろかな

f0065586_17501563.jpg


追伸

石倉さんから差し入れの浜ボウフウ

オレは苦手で一口だけいただきました。

f0065586_1801244.jpg



これも別口の頂きもの

f0065586_17551889.jpg


これは得意なので酒の肴

f0065586_1757505.jpg


貢物大歓迎
[PR]

by oichangokigen | 2010-05-09 21:10 | 探索
2010年 04月 27日

ちょっと早いが

4月に入って初めて2日続きの晴天

去年出遅れたアイヌネギの様子を見に行ってみると

f0065586_17223813.jpg


積雪はまだ1mはあり山菜はまだ雪の下で居眠り中

ゲートも雪の下で安心しているかな?

これじゃ雪融けあと2週間はかかりそう

f0065586_17253757.jpg


天気がいいので浜益までドライブ

お気に入りポイントもまだ通行止め

f0065586_17432050.jpg


そろそろ落日

でも靄っているのでダメでしょう

f0065586_174614.jpg

[PR]

by oichangokigen | 2010-04-27 16:41 | 探索
2010年 04月 25日

空も海も中止 そして陸も

暑寒別岳周辺の空から散歩が天候不順で延期

空がダメなら海へ

慣らし運転をかねて石狩から船を出すことに

朝5時起床、外を見ると雨‥

最近、釣りに力が入らず濡れてまでやるか?

ん~~~  ヤメるべで一致

寝なおして外を見ると少しずつ青空が出て来てるみたい

あ~ぁ 風向きも南? 行けばよかったのか‥

空にも海にも見放されたら陸と川が残ってる

樽前~錦岡線、大滝~白老線の冬季閉鎖解除の情報

支笏湖から樽前登山道へ曲がってみるとでかいゲートが閉じたまま

しゃ~ない美笛越えて大滝へ行くぞ~

峠はまだ1mほどの積雪、モービル・ボード軍団が雪とお戯れ中

オレも数年前までは連休でも乗っていたっけな

大滝到着、これからはネギでも探しながら白老へと思いきや‥

モービルでトレーラーを置かしてもらった最終民家前のゲートは閉鎖

ここもガセネタ!!

白老側は確かに19日開通の看板があったはず

ついに陸(道路)にも嫌われた模様

どうしても白老側にある鉱山跡まで行きたいのでオロフレ越え

途中、偶然見つけた名も無い滝

f0065586_1811631.jpg


下までロープを出して降りて見ると

f0065586_1841098.jpg


見事な二段の滝

f0065586_1862621.jpg


弁景川 対岸には温泉記号(チィはババァが焚き火してるって言ってた所)

2ヶ所あるので次回確認することにする

今回の収穫はこれだけ

白老・森野に回ってみると雪崩れの危険あり通行止め解除は不明

どうにかしてゲートを越えようと農道・土場・作業道に入り込んだがあとわずかで撤退

本日の攻撃もお決まりのコースであった

ポロト湖の熱い風呂は健在、この風呂は間違いなく癖になるのでお奨めです。
[PR]

by oichangokigen | 2010-04-25 20:50 | 探索
2010年 04月 18日

おっ!

のんびりお散歩かな?

12~3cmってことは3歳くらいか?


f0065586_15364932.jpg


今日の目的地は日高・春別ダム

その前にちょぃといつもの特訓

パジェロほか2台が雪山前で焼肉

横をすり抜けアタック開始(ここまではよかったんだが)

タイヤも85 これ以上することない(残すはデフロックのみ)

それなりになってきたんだが


f0065586_1753026.jpg


帰りのために山をつぶしてる

f0065586_17132973.jpg


問題はドライバー

車が斜めになるとドアを開けて逃げる準備

「恐っかいないしょ」

情けない‥

釧路の暴走族のなれのはて

あと200mほどで目的地だったがこの先は無理

f0065586_17243584.jpg


ネギでも探しながらブラブラ春別ダムへ向うもネギの姿は無い

f0065586_1758378.jpg


福寿草

f0065586_1759883.jpg



f0065586_1822391.jpg


新冠~静内とつなぐ春別ダムは奥深く納屋から20数キロ

河原も広く長い

f0065586_189896.jpg


思い切って

f0065586_1810278.jpg


f0065586_18102099.jpg


記念撮影

f0065586_18105433.jpg


ダムを越えてもまだまだ広く

林道は上り返しを繰り返して奥へ奥へ

f0065586_18141893.jpg


ニイカップゴエ沢の橋の上で発見

今日の足跡みたい、下へ行ったみたいだが戻った跡なし

f0065586_1827630.jpg


f0065586_18273968.jpg


辺りを探すも居るのは鹿ばかり

道が荒れてきたがまだ行けそう

真ん中に落ち角チィが拾ってお持ち帰り

100mほど行くと鹿が道の真ん中で探し物???

見ると片角、落とした角でも探してるのか??

チィが「そっちもくれ~」って追いかけはじめると

しばらく道を逃げたが突然崖から30mほど飛び降りた‥?

さすが!無事河原に下りて逃げて行きました


地図ではそろそろ道がなくなる頃って思ったら

f0065586_19561858.jpg


帰りも長い長い林道

この車じゃ腰がもたねぇ~早くイスを取り替えるべ
[PR]

by oichangokigen | 2010-04-18 21:51 | 探索
2010年 04月 11日

四度目の正直って?

しつこくまた行って来た。

四度目でやっと征服でき一安心

f0065586_16411895.jpg


雪がほとんど無い白老なんだが残り3キロ地点で3回敗退

f0065586_16461490.jpg


あれから2週間、そろそろ入れるべなんて甘い考え

でも今回も残り3キロ地点から200mほど進んだところで終わり

こうなりゃ歩いて行くか(雪道でも1時間あれば着くはず)

バイクを持ち込んで来た雄一に先発させて残りはトコトコ歩き始める

f0065586_16554526.jpg


10分ほどで戻って来て第一報

「ジープの跡もなくなり駐車場もないけど?」

分岐は1ヶ所だけ、そこにバイクも置き1時間でやっと駐車場到着

f0065586_1745838.jpg


ここには展望広場があり1キロ先にある滝の上部が見える

f0065586_17121743.jpg


ここで拓海・老人・婦人は降参

この先は膝までの雪と河原を進まなきゃ行けないみたい

去年の秋に出来た見晴らし台まで750m

f0065586_17193483.jpg


雄一はなぜかスニーカー?べしょ濡れでここまで‥

カンジキがあれば楽勝なんだがツボ足でチィと進む

f0065586_17313836.jpg


途中、デカ石を乗り越え川渡渉、股までの雪を乗り越えて

f0065586_1735159.jpg


到着

f0065586_17355547.jpg


f0065586_17382155.jpg


お決まりの

f0065586_17385343.jpg


左岸崩壊して河原まで落石の跡がありかなりヤバそうな感じ

今年からはここまで入ることは出来なくなり200m程手前の右岸に見晴台が新設

そこが最終地点になると思う。

林道が開いてしまうとここまで来れないのでここの景色はこれで見納め

10分ほど居たが2回落石、長居は無用 退散するべぇ

動画










先に戻っていたみんなお待たせ~でした

あとはいつもの温泉、今日は虎杖浜「オーシャン」
[PR]

by oichangokigen | 2010-04-11 21:35 | 探索